« 国名・地名編 | トップページ | 素朴な琴 »

2006年10月13日 (金)

いろいろな熟字訓

熟字訓シリーズ4

 今回は、特定のジャンルにしぼらず、とにかくおもしろそうなのを並べさせていただきました。

1.心 太  特に夏に喜ばれる食べ物です。箸一本で食べるところもあ るようです。

2.雪 洞  「せつどう」という読みも辞書に載っていますが、ひらがな4文字で、情緒のある読みを考えてみてください。「かまくら」・・・・・いいセンスをしておられます。でも、あと一息です。

3.氷 柱  季節外れですが、実際に冬に出題すると寒さが増してしまうので・・・

4.白耳義  国の名前です。「フランダースの犬」はこの国で書かれました。

5.土耳古  これも国の名前です。ドミンゴ?お気持ちは分かりますが、ハズレです。三文字です。

6.大蚊    四文字です。あまり有名ではないかもしれませんが。答えをご覧になったら、辞書でひいてみてください。ある中学生が見事に正解し、本人もびっくりしたことがあります。

7.河豚    海豚は「いるか」でしたね。これも生き物ですが・・・・・

 さて、答えは

1,心太 ところてん

2.雪洞 ♪「あかりをつけましょ ○○○○に」

 そうです、「ぼんぼり」です。情緒がありますね。

3.氷柱   つらら

4.白耳義  ベルギー

5.土耳古  トルコ

6.大蚊   ががんぼ

7.河豚   ふぐ

です。

  どれも、ワープロソフトの辞書の変換候補で確かめることができると思います。

聖書の言葉

知恵が多くなれば悩みも多くなり、 知識を増す者は悲しみを増す。

伝道者の書1章18節

 さて、4回にわたって、勝手に熟字訓を出題させていただきました。
 そろそろ、いやになったという方もおられるでしょうから、熟字訓シリーズはこれで最終回とさせていただきます。おつきあいいただき、ありがとうございました。m(__)m

|

« 国名・地名編 | トップページ | 素朴な琴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな熟字訓:

« 国名・地名編 | トップページ | 素朴な琴 »