« 麦を踏む心 | トップページ | シュバイツアー博士 »

2007年1月13日 (土)

ことばの力

  以前は1月15日というのが成人の日の指定席でしたが、ハッピーマンデー法、というのでしょうか、一月の第二月曜日へと変わりましたね。

  ところによって成人式の持ち方は異なるようですが、新成人たちにとっては、同窓会という意味合いもあって旧交をあたためている姿をみかけます。

 私自身の同窓会は、それこそ「お久しぶり・・・ところで、あなたはどちらさんでしたっけ。」というほど卒業してから長い年月が経過した友人たちとの集まりということになります。

  一つの会の幹事になるのは、たいへんなことですから、それを引き受けて開催してくれる同窓生には、頭が下がり、感謝のほかありません・

 さて、何年か前に受け取った同窓会の案内には、驚かされ、そして、開催日も都合がいいときだったので、よし、久しぶりに出席しよういう気持ちにさせられました。ことばの力というのは大きいものです。

 そうそう、そのときの呼びかけのことばは・・・・「あと何回お目にかかれるでしょうか。」でした。

聖書のことば ローマ人への手紙 第1章16節

  私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。

 「福音」というのは、「幸福を告げる音信」といいましょうか、グッドニュースのことです。イエス・キリストが闇のような暗い出来事の起こる世の中、人生に救い主として来てくださったということは正に一人一人の魂へのグッドニュースにほかなりません。神様の力が働いて、このよき福音のことばが、あなたのなかで力をもちますように、お祈りいたします。

  余談ですが、同窓会に出席すると、一緒に学校で顔を合わせていた頃の年代に心がもどり、胸が躍ることがありますね。

 そこで一句  同窓会 昔の自分に 会いに行く

・・・「昔の彼女に」、とか「昔の彼氏に」、とすると差し障りが出てこないともかぎませんので、「昔の自分に」としてあります。これこそ余分なひとことでしたっけ。

|

« 麦を踏む心 | トップページ | シュバイツアー博士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ことばの力:

« 麦を踏む心 | トップページ | シュバイツアー博士 »