« 生命はあずかりもの | トップページ | 湯川秀樹博士 »

2007年1月22日 (月)

目詰まりしたフィルター

 エアコンにスイッチを入れたら、ずいぶん時間が経って忘れたころに暖気が吹き出し始めるのが我が家のこの冬でした。使い手と同じく老化したのだと思っていましたが、思いついてエアコンのふたを開けてみると、そこには掃除されるのを静かに待っているフィルターがありました。

 掃除によって面目を一新したフィルターをセットし、スイッチ・オン・・・即座にエアコンが、喜々として、いえ機器として暖気を送り始めてくれました。

  機器の手入れを怠っていたのに、エアコンに責任を押しつけ、そろそろ古くなったかな、などと思っていた自分を反省しました。

 機器だけでなく、人間も本来の力を発揮できない状態、本来は幸せに生きるはずなのに不幸せに陥ってしまっていることがあるように思います。

聖書のことば   ガラテヤ人への手紙 第5章

5:22 御霊(みたま・・・神様の働きの一つ)の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、

5:23 柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。

 罪を悔い改めて、イエス・キリストを救い主として受け入れ、神様に向かって歩む人は上記の実を結びます。聖書のいう罪とは、神様に背を向け、的外れの方向を向いて歩むことをいいます。

 人生の正しい方向を指し示すナビゲーターは、聖書です。聖書を正しく理解して歩むために、ぜひお近くのキリスト教会へ足をお運びください。お待ちしています。

|

« 生命はあずかりもの | トップページ | 湯川秀樹博士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目詰まりしたフィルター:

« 生命はあずかりもの | トップページ | 湯川秀樹博士 »