« 子どもに最善のものを贈る | トップページ | いちかばちか・・・ »

2007年1月 7日 (日)

航空写真

 新しい年に入って今日はもう7日目なのですね。

 「学校創立○○周年記念の写真を空から撮影しませんか。」との呼びかけを受けることがあります。撮影を依頼し、運動場に全校総出で人文字などを書いて待っていると約束の時間に小型飛行機が飛んできて撮影し、希望によってその写真を下敷きなどに印刷してくれます。

  撮影の前に、運動場のどの位置に何人配置するか、などを打ち合わせに来る担当者がいます。この担当者の技術に感心しました。

 打ち合わせて図案が決定されると、どの人文字のどの部分に何人、というようなことを手際よく判断し、運動場に目印の白線を引くのですが、巻き尺など使いません。下書きもなく、いきなり線を引き始め、それがぴたりと一回で決まるのです。熟練のプロとはいえ、とても鮮やかです。

  その担当者には、地上にどのように人が立つと、飛行機からどのように見えるかが頭に入っていて、運動場にそのデザインを描くことができるのでしょう。

聖書のことば 伝道者の書 第3章

3:11 神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。しかし、人は、神が行なわれるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。

 私たちも、一日一日の歩み、もっと言えば人生の歩みをどうするかを高くて広い視野から見てデザインすることができる者でありたいと思います。・・・聖書はそのよき助け、人生のよき案内書となると思います。

|

« 子どもに最善のものを贈る | トップページ | いちかばちか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航空写真:

« 子どもに最善のものを贈る | トップページ | いちかばちか・・・ »