« みつばちの話 | トップページ | 塩狩峠 »

2007年3月 9日 (金)

875回・・・蜜の話続編

 875回・・・昨日のミツバチの日の続編です・・・スプーン一杯の蜂蜜を得るために花と巣をミツバチが往復する回数なのだそうです。

 月曜日から土曜日の朝6時15分から10分間、ラジオ岐阜で「さわやか世の光」という聖書に基づいて語られる牧師さんのショートメッセージと賛美歌などの音楽が放送されています。「875回・・・」は昨日のその番組で耳にしました。

 よろしかったら、この放送もお聞きください。

聖書のことば  箴言25章16節 

  蜜を見つけたら、十分、食べよ。 / しかし、食べすぎて吐き出すことがないように。

リビングバイブルでは次のように訳されています。

いくら好きな物でも、食べすぎたら気持ちが悪くなります。

 これは、蜂蜜などの食べ物についてだけでなく、いろいろなことに応用できる聖句(聖書のことば)ですね。

 今日も神様の祝福がありますように。

|

« みつばちの話 | トップページ | 塩狩峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 875回・・・蜜の話続編:

« みつばちの話 | トップページ | 塩狩峠 »