« 一枝に紅梅と白梅が | トップページ | 「笑点」 »

2007年3月 5日 (月)

「今日は何の日」

3月5日は・・・次のような日なのだそうです。

記念日
 ・珊瑚の日・・・
  「さん(3)ご(5)」の語呂合せと、珊瑚が3月の誕生石であることから。

出来事
 ・1967年 第1回青梅マラソン開催。参加者33人
 ・1981年 黒柳徹子の『窓ぎわのトットちゃん』が発刊

 青梅マラソンと先日3万人を越える参加者があった東京マラソンとの関係も分からない私ですが、とにかく、42.195キロを完走できる人が世の中にたくさんおられることに感心してしまいます。

 黒柳徹子さんは、テレビで博識ぶりを発揮しておられますし、著書『トットちゃんとトットちゃんたち』からは、平和を願ってユニセフの大使として世界を駆けめぐっておられる熱い思いと行動力が伝わってきます。

 日本で年末の時期にベートーベンの「第九」の演奏会が根付いているのは、黒柳徹子さんのお父さんが端緒のようですね。また、その演奏会がきっかけで、ご両親が出会われ、結ばれ、徹子さんが誕生したのだとか・・・。

 上記のほかにも、この日は何かの記念の日であり、いろいろなことがこの日に為され、また、3月5日が誕生日のかたとか、いろいろなかたがおられることでしょうね。

聖書のことば  詩篇 第118篇

118:24 きょうこそ、主がお造りになった日です。 さあ、この日をぞんぶんに楽しみましょう。

 3月5日に限らず、一日、一日がかけがえのない日です。大きなドラマが展開するかどうかはわかりませんが、神様があたえてくださった私たちの人生の大切な日です。毎日、毎日が神様に祝福をいただいて歩むことができる日となりますように。

 

|

« 一枝に紅梅と白梅が | トップページ | 「笑点」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「今日は何の日」:

« 一枝に紅梅と白梅が | トップページ | 「笑点」 »