« D51・・・デゴイチ | トップページ | 世界気象デー »

2007年3月22日 (木)

最初に起き出す勇気

  今年は暖冬でしたけれど、それでも朝、一番早く布団から起き出して、ストーブなどを点火して部屋を暖かくするのは、なかなか勇気というか、決意が要ることではないかと思います。

  「うちは、時間をセットしておくとストーブ自身がちゃんと点火して部屋が暖まっているよ」とおっしゃるかもしれませんけれど。

 我が家では、じゃんけんするなどしていましたが、ほんのいっとき、最年少の存在である二男が、寒い朝のストーブ点火係を引き受けていました。「一段ロケット発射」というと「わーいわーい」という感じで喜んで布団から飛び出していったのです。残りの家族はその恩恵にあずかり、ぬくぬくしていました。

  それが長続きしなかったのは、二男がそのうちにたくらみに気づいて、こういうようになったからです。

「一段ロケット発射ー」「あっ、ロケット爆発してまった」

  以来、一段ロケットは最初に飛び出さずに横たわったままになりました。・・・残念、でも考えてみると、もともと、一段ロケットは一番大きく重いのですよね、そうなると・・・

  しばらく我が家では、また、じゃんけんが復活したように思います。

 多分、暖房具にもよりますけれど、多くの家庭では家族への愛の一番深い方がこの栄光在る役目をになっておられるのでしょうね。

聖書のことば マルコによる福音書 第12章31節

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』

 今日も、神様が喜んでくださる歩みを為すことができますように。

祝福をお祈りいたします。

 

|

« D51・・・デゴイチ | トップページ | 世界気象デー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最初に起き出す勇気:

« D51・・・デゴイチ | トップページ | 世界気象デー »