« さくら前線のスピード | トップページ | D51・・・デゴイチ »

2007年3月20日 (火)

初めてのレコード

 3月20日は、上野動物園開園記念日・・・1882(明治15)年、上野に日本初の動物園として、上野動物園が開園。開園当初は、水牛、猿、鷲などが人気を集めていた・・・だそうです。

 ここまでは、話のきっかけで、もう一つ・・・1951年の3月20日に日本コロムビアが日本初のLPレコードを発売したとのことです。

 あなたは、レコードかCDをおもちでしょうか。どんなレコード、CDが購入第一号ですか?

  私の場合は、ダニー・ケイ、ルイ・アームストロングが出演した音楽映画「五つの銅貨」のサウンド・トラック盤が最初でした。そして「グレンミラー物語」、「ウエストサイド物語」、エディ・デュウティンというピアニストの伝記映画「愛情物語」のテーマ音楽トゥラブアゲインの入ったレコード(原曲はショパンのノクターン)へと続きます。

  一枚のレコードを買うのに、わくわくしたことを覚えています。中学時代の友だちは、確か成人式を迎えたお姉さんに、小遣いをためてレコードを贈っていました。

  それはかなり前のことなのですが、不思議なことに当時のLPレコードと現在のCDの値段はほとんど同じように思えます。卵の値段が長期にわたってあまり変わったように思えないのと似ています。

  今、レコードをかけようと思うとプレーヤーや針を準備するのが難しい時代になってきました。アナログの音源をデジタルへ、ということができるようになっています。けれど、レコードはレコードとして持っていたいし、レコードとして聴きたい思いがあります。単なるノスタルジーでしょうか。

  とにかく、時間を大切に・・・そして遠ざかっていく青春を、すなわち少なくともそのときには若々しく生きていた自分を、恥ずかしがらずにいとおしんで生きよう・・・初めて買ったレコードを思い出しながらそんなことを思うのです。

聖書のことば  雅歌 第2章12節

花が咲き、小鳥の歌う季節になった。 そう、もう春なんだよ。

 花や小鳥のように、すなおに、神様にしたがって心から春を楽しむことができたら、と願います。これは青春への郷愁ということ以上の思いでもあります。 今日という春の日、心に豊かな音楽が響きますように。

|

« さくら前線のスピード | トップページ | D51・・・デゴイチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのレコード:

« さくら前線のスピード | トップページ | D51・・・デゴイチ »