« 出発への備え | トップページ | デビューの日 »

2007年4月 4日 (水)

あんぱんの日

 4月4日はあんぱんの日だそうです。説明・・・1875(明治8)年、木村屋の初代・木村安兵衛さんが明治天皇にあんぱんを初献上したことに由来して、株式会社木村屋総本店が制定。

 あんぱんはすごい発明なのだそうです。和洋折衷を高い次元で実現している見本のような存在なのだそうです。

 アンパンマンは子どもたちに人気があります。作者のやなせたかしさんはクリスチャンなのだそうです。森永製菓の商標に天使が登場しているのは、森永の初代の社長がクリスチャンだったからだと聞いたことがあります。

  三浦綾子さんの書にドライクリーニングの白羊舎を興したクリスチャンの生涯を描いたものがあります。

 誰かが始めないと始まらなかったものがこの世にはたくさんあるのですね。私は小さい頃、発明、発見の話を読むことが好きでした。エジソンには特に惹かれたものです。あなたは、いかがでしたか。

聖書のことば  創世記 第1章 1節

初めに、神が天と地を創造した。

  天と地を創られた神様が私たち人間を創造してくださったのです。これが逆転することのないように心して歩みましょう。

  高校選抜野球・・・大垣日大高校は8回に逆転されて準優勝となりましたが、さわやかなチームでしたね。甲子園出場の夢に向かって幼いときから積み重ねてきた練習が実を結んだ喜びを一つ一つのプレーをする姿から感じさせ、力を与えてくれました。決勝戦が終わった直後に、夏の大会への思いを語った優勝校の選手もすごいと思います。

 いつも前へ、未来へまなざしを向けて新しい日の歩みを創り出す若人たちに教えられる思いです。今日も、神様の祝福の中を前進できますように。

|

« 出発への備え | トップページ | デビューの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんぱんの日:

« 出発への備え | トップページ | デビューの日 »