« 満開のさくらたち | トップページ | 「虫歯があっても・・・」 »

2007年4月10日 (火)

初登板

 数年前、「将来の夢は?」といきなり四年生の女の子に尋ねられたことがあります。

  わおっ、こちらから尋ねることがあっても、まさか、初老の私に、この質問が向けられるとは・・・

 不意を突かれてどぎまぎし、とりあえず「皆が元気に成長することだよ。」とか答えたものの、私自身がどうなりたいか、という答えにはなっていなくて反省しました。

  実は、4月9日に新しい仕事で初登板し、「将来の夢は?」と尋ねられたときには形をなしていなかった夢の第一歩を踏み出しました。教育学部の学生さんを教職経験を生かしてサポートさせていただく仕事です。

 大リーグの松坂投手は初登板の日を勝利で飾りました。教育に関する仕事は、その日の内に結果が出るものではありませんけれど、大学構内の桜を見ていたら「おはようございます!」と明るい表情、元気な声をかけてくれる学生さんがかなり居て、すがすがしい気持ちで午後からの初登板に臨むことができました。

 改めて、明るい表情でのあいさつのすばらしさを感じました。

聖書のことば  マタイによる福音書 第28章 9節

 すると、イエスが彼女たちに出会って、「おはよう」と言われた。彼女たちは近寄って御足を抱いてイエスを拝んだ。

 このイエス・キリストの「おはよう」はとりわけ、すばらしい挨拶でした。十字架の死からよみがえられての挨拶だったからです。闇の中にいた心にさーっと明るい光が差し込む「おはよう」でした。

 子どもとの会話、出会った人との挨拶・・・神様への朝、夕、時を分かたぬ祈りは、特に大きな喜び、慰め、支えをもたらします。

 今日も、明るい笑顔であいさつを交わしながら、ともに神様の祝福をいただいて歩むことが出来ますようお祈りいたします。「行ってらっしゃーい」「行ってきまーす」

|

« 満開のさくらたち | トップページ | 「虫歯があっても・・・」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初登板:

« 満開のさくらたち | トップページ | 「虫歯があっても・・・」 »