« 自由が丘 | トップページ | 映画通? »

2007年6月11日 (月)

羽田健太郎さん

  「題名のない音楽会」の司会と演奏者を続けてきた羽田健太郎、愛称ハネケンさんが6月2日になくなり、6月10日のこの番組は、ハネケンさんの名演奏の場面を放送しておりました。

  ハネケンさんは58歳と4か月少し・・・テレビの画面でにこやかに話し、華麗にピアノを弾き、指揮をする姿を見ていると、何か、ことばにならない思いがこみ上げて来ました。

  ハネケンさんのことだけでなく、かつてピアノを連弾したり、一緒にアマチュアのオーケストラで演奏したりしたことのあった若くして逝去した友だちのことなども思い出しました。

  けれど、せっかくの追悼番組を見ていて心が沈んでいてはいけませんね。心の元気を回復して、希望と喜びをいだき、下に引用する聖書のことばにある「新しい歌」を歌い、あるいは奏でられるように、神様から力をいただきたいと思います。 

聖書のことば  イザヤ書 第42章 10節

  神様に新しい歌をうたいなさい。 地の果てに住む人たちは、こぞって神様をたたえる歌をうたいなさい。 海も、海の向こうの遠い国々に住む人たちも、こぞって歌いなさい。

  人のこの世での命には限りがあります・・・それだからこそ、これからますます、生きている間に、周囲の人と心を響かせ合う時間・・・必ずしも楽器での協演に限定せず、会話や協働作業・・などなどを大切にして歩みたいとの願いが私の中で強まっています。

  ♪日はまた昇る・・・今日もよき一日となりますように。

  

|

« 自由が丘 | トップページ | 映画通? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田健太郎さん:

« 自由が丘 | トップページ | 映画通? »