« 師事 | トップページ | 新ジャガ、新タマネギ »

2007年6月15日 (金)

上を向いて

 1963年の6月15日・・・♪「上を向いて歩こう」がアメリカでのヒット曲の第一位に輝きました。永六輔作詞・中村八大作曲・坂本九歌・・・ご存じ六・八・九コンビの快挙です。

  時々、思うのですが、ヒットソングというのはねらって生まれるものではないと思います。それぞれの時代の世情、人情などが歌と合致したとき当事者にも思いもかけないうねりが生じて、あれよあれよという間に多くの人に歌われ広がっていく、という場合が大半ではないでしょうか。

  その時代という風土に真摯に向き合って生を刻んでいることが、ヒットを生む必要条件となっているように思います。・・・けれど、そのことは十分条件ではないのですね・・・おお、久しぶりに懐かしい用語を用いました、口に出していれば舌を噛みそうなところです。

聖書のことば  ピリピ人への手紙 第3章  20節

  私たちのふるさとは天にあります。 そこには救い主である主イエス・キリストがおられます。 私たちは、キリスト様がそこから帰って来られるのを、ひたすら待ち望んでいるのです。

 これは、パウロという伝道者のことばです。彼は、地上の人々の思いではなく、牢に入れられたり、ムチ打たれたり、嘲られたり、難船したりしながら、神様をいつも見上げながらこの世での人生を全うした人でした。

 今日も、神様に希望をいだいて、前向きに歩む日となりますように。

 たとえ、今日がつらい日であっても、そうです、上を向いて歩いていれば、希望の♪「明日がある」のです。

|

« 師事 | トップページ | 新ジャガ、新タマネギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上を向いて:

« 師事 | トップページ | 新ジャガ、新タマネギ »