« フウセンカズラ | トップページ | 初日のピアノ »

2007年7月20日 (金)

夏休み

 多くの小・中学校が今日、終業式をして夏休みに入ります。

 定年退職した私は、その実感がもてなくなりましたが、それなりに夏を前向きに味わいたいと思います。

  さて、ピアノの先生になってくださるようにお願いした方から、最初のレッスン日の連絡をいただきました。・・・正確に言うと、弟子にするかどうか、一度私のピアノの弾きぶりを聞いていただく日、ということになると思います。

 教えにくい、そして伸びることが望みがたい生徒だとの判断が下ると、弟子入りする前に破門・・というより入門不許可ということにならぬとも限りません。

 技術というよりも、音楽する心、そしてそれを表現することを感じ取り、学び取る・・・そんなことをさせていただきたいと願っています。

 60の手習いと申しますが、果たしてどのような展開になりますことか。

 私事ではありますが、また、報告させていただきますね。実は、今日がそのオーディションともいうべき日なのです・・・ 

 さて、皆様にはどんな一日が展開することでしょう・・・よき日となりますように。

|

« フウセンカズラ | トップページ | 初日のピアノ »

コメント

 素晴らしいのひとことです。ムーミンパパの「シバの女王」は聞いたことがありましたので弟子入り合格まちがいなしと感じていました。その姿勢、私も見習わないとと思いました。もともと才能もおありだとは思いますが何といっても全てに努力の方なのでしょうか.発表会を開かれる日を楽しみにしています。

投稿: 美登子 | 2007年7月21日 (土) 07時48分

 いくつになろうとも、向上心をもって学ぶ姿というのは、すばらしいものです。どのような結果になろうとも、チャレンジ精神旺盛な日々は、若々しい自分自身を保ってくれるでしょう。
 最近の研究で、60才を超えても、新しいことを学ぶと脳細胞が増える(繊維がつながる)ということが、分かってきました。人間「できない。」と言ってしまったら、おしまいです。自分自身が自分の可能性にストップをかけるからだそうです。そうではなくて、「どうしたらそれができるようになるか?」と考えることによって、初めて頭脳が重い腰をあげて、働き出すのだそうです。人間あきらめが肝心ともいいますが、あまりに諦めが良すぎるのも、考え物ですね。

投稿: 小島 | 2007年7月20日 (金) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み:

« フウセンカズラ | トップページ | 初日のピアノ »