« クリスマスコンサート | トップページ | イヴの公園 »

2007年12月24日 (月)

クリスマスケーキ

0004  アドヴェント(待降節)リースの4本のキャンドルが灯されて、クリスマス礼拝が捧げられました。

 礼拝後は、料理を持ち寄っての食事会 ・・・ 教会では愛餐会(あいさんかい)と呼んでいます ・・・ そのご馳走を紹介しているとたくさんになってしまいますので、一挙にクリスマスケーキへと進めさせていただきます。

0005  聖書のことばが書かれたクリスマスケーキ ・・・ このケーキを焼いてくださった方はプロのパティシエで、クリスチャンです。

 このケーキを切り分けた断面の写真もそえさせていただきます・・・こうした写真を掲載するのは、見る方は味わえるわけではありませんので、親切なのか、意地の悪いことなのか ・・・ そういう迷いはありますが、エーイと決断して掲載に踏み切らせていただきます。

0006  このケーキは、本当においしく、絶品といってよい傑作でした。

 イエス・キリストご自身は、こんなにおいしいケーキを食する機会はなかったことでしょう。ご自分を喜ばせることなく、十字架の死に至るまで、神様に従順に、何の罪を犯すこともなく歩まれたのです。

 このイエス・キリストを、私たちが自分自身の魂の救い主として受け入れることこそ、本当のクリスマスなのです。

  ・・・くわしくは、お近くの教会の牧師さんにお聴きいただければ幸いです。

  さて、クリスマス・イヴ ・・・ オーヘンリーの『賢者の贈り物』、デイッケンズの『クリスマス・キャロル』、アンデルセンの『マッチ売りの少女』・・・・・などなど、昨年のこの時期のブログにいくつかを紹介させていただきましたので、よろしければバックナンバーをご覧ください。

 今日もよき歩みを為すことができる日となりますように。

聖書のことば  ヨハネによる福音書 1章 1節から

1:1 初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。
1:2 この方は、初めに神とともにおられた。
1:3 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。
1:4 この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。 

1:5 光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。

|

« クリスマスコンサート | トップページ | イヴの公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスケーキ:

« クリスマスコンサート | トップページ | イヴの公園 »