« 「ちん料理」 | トップページ | 畑の幸 »

2008年3月28日 (金)

関市のお店で

 関市のお店、二軒で買い物をしました。

 フランスパンとドイツソーセージ ・・・パン屋さんは、フランスで修行し、お肉屋さんはドイツで修行されたとか。お店同士も仲がよく、以前は離れていたのですが、現在は近所になっています。写真でご紹介しますね。パン屋さんはアニメ映画「魔女の宅急便」に出てくるパン屋さんの建物に魅せられ、できるだけそれに近いお店を建てられたそうです。

0001_2 0002 0004 左から順に建物・看板・そしてフォカッチャ(235円)です。

お肉屋さん関係は次の写真です。

0003_2 0005

 このハムは、グリーン色のなまのピスタチオ入りで、人気商品のひとつです。

  伝統の日本刀を鍛える技術を受け継いでいる刀鍛冶さんが居て、刃物の街として名高い関市に、こうしたパン屋さん、お肉屋さんがあること、すてきですよね。

 こうした買い物を携えて、美濃市の小倉公園に行き、山に登って(といってもとても登りやすくて、すぐに頂上でしたよ)ランチしました。この小倉公園のことは、また別の機会に書かせていただきます。

 それでは、よき日となりますように。 うーん、食べ物のことになると熱気がこもる筆者のようですね、失礼いたしました。

|

« 「ちん料理」 | トップページ | 畑の幸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関市のお店で:

« 「ちん料理」 | トップページ | 畑の幸 »