« 心が燃える | トップページ | またまた、食べること編  »

2008年11月12日 (水)

食事は温かいうちに

  Photo Photo_2 Photo_3              ここしばらくのメニューの写真です。「鉄は熱いうちに打て」をもじって、「食事は温かい内に食べよ」が、我が家というか、私のモットー(?!)

  材料は、ふるさとの母、そして母の家庭菜園の出身です。

 写真は、左から赤カブの漬け物、赤カブと玉葱とジャガイモのスープ、そして大根とあげの煮物です。

 家族の丹精になる野菜 ・・・ そして、高山市は海抜5百数十メートルなので、高原野菜といってもよいでしょうか、 おいしいのです。

 そこに今夜は、鮭とマイタケにレモンをのせたホイール焼きが登場しました。

Photo_4  食欲の秋には別れを告げたものの、冬の寒さに向かうためにも食事は大切ですよね。

 聖書の有名な言葉に「人はパンのみにて生くるにあらず」とあります。

 魂の糧、聖書に心を養われながら、歩みたく思います。

 今日も、よい日となりますように。 

|

« 心が燃える | トップページ | またまた、食べること編  »

コメント

ジャガイモのスープ

美味しそうですね

投稿: ryuji_s1 | 2008年11月24日 (月) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食事は温かいうちに:

« 心が燃える | トップページ | またまた、食べること編  »