« 昼と夜 | トップページ | 詩「牛」 »

2009年1月12日 (月)

新たなるチャレンジ

0002  写真は、鯖の味噌煮です。

 これのどこが、「新たなるチャレンジ」なのかと申しますと・・・画面をどれだけ見ていただいてもそれらしいところは見えてこないと思います。

 実は、作り手が私なのです。 ・・・ 家内が風邪気味ですので、こういうときに亭主ががんばると、スーパーのポイント何倍日 という感じで感謝されるのではないかとコーチしてもらいながら、作ってみたのです。

 家内自身も、NHKの料理番組で奥園さんという講師の方が放送しておられるのを学んで先日、一回だけ作ったのですが、これはいいということになった作り方です。

 まず、鯖をキッチンペーパータオルでそっと拭きます。表面をきれいにする効果があるとか。

0001  次にフライパンにごま油を引き、点火し、油があたたまったら鯖を入れ、両面を軽く焼き焦げ目を付けます。

※ 表面をテフロン加工してあるフライパンの場合、空焼きをしないほうがよいので、ガスに点火する前に油をひくこと、そして鯖は、皮の付いているほうから先に焼くこと。

 魚から出てくる油をキッチンタオルペーパーで拭き取りながら(やけどしてはつまらないので、箸でタオルペーパーをつまんで行います)焦げ目が付くまで焼いたら、水を魚がそこそこかくれる程入れて、スライスしたショウガを入れ、砂糖、そしてお好みに応じてお酒を少々入れます。これが煮立ってから麦味噌を溶き入れます。 ネギがある場合は、魚と同じに焼き始め、少し焦がします。

 そして  ・・・ これで出来上がりです。これに、白菜の浅漬け ・・・裂きイカを加え、塩と酢を少々で漬けたものを添えました。  こちらのほうは、家内の作り置きがありました。

 おいしかったです。 料理の得意な方には申し訳ないような内容ですが、おつきあいいただきまして、ありがとうございます。

 今日もよい日となりますように。 

 今日、成人式を迎えられた方、そしてそのご家族の方々、おめでとうございます。今までを土台にすてきなこれからを切り拓いてくださいますように。

|

« 昼と夜 | トップページ | 詩「牛」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たなるチャレンジ:

« 昼と夜 | トップページ | 詩「牛」 »