« 詩「牛」 | トップページ | 『瀧 廉太郎』 »

2009年1月14日 (水)

チャレンジ その2

 家内の風邪はよい方向に向かっています。案じていただいた方、お礼申し上げます。

 ただし、咳がこんこんこん と続くときがあるので、大学の授業を控えていた私は、距離をおくようにしています。 公を大切にするのは、大事な心がけです。

 しかし、家庭も大切に、ということで、コーチを受けながら新たな料理を作りました。

0001  手羽元の八角煮 ・・・ 鍋にポン酢を入れ、同量の水を入れて煮立てます。手羽元を、キッチンタオルペーパーで拭いてから、鍋に入れます。八角を入れます。八角の代わりに、ニンニクを使うときも最初から入れます。 よく火が通ったかどうかは、手羽元の一つを開いてみて確かめるのが確かだとか。

 そこへ、落としぶたをしました。 ・・・ ついでながら、我が家の落としぶたは、洒落なのか、ブタの顔をしているのですよ。

 手羽元がよく煮えたら、別に処理をしておいたブロッコリーと(息子は幼いとき、ブッコロリと呼んでいました)、ジャガイモを入れます。クルミも入れました。この三つは火を止めてから鍋に入れるくらいでよいそうです。今回は、私がジャガイモを早く入れすぎたので、切り口がくずれています。

 ジャガイモは、ラップでくるんでレンジで加熱処理をしました。

 で、出来上がり。 ご飯は、炊飯器の表示があと3分となったところで止めるとおいしいということをTVで教わった家内が試したら、なるほど、ということになったので、それができるときには、そうしています。

 写真で、八角がきれいに写っているのは、「この料理の名前は?」と私が尋ねたら、家内が「手羽元の八角煮」と口にして、「あら、八角を入れるの忘れてたわ」と言って、完成間近に入れたためです。  あっ、このことは内緒にしておくのでした。 内緒だそうです。

 でも、ちょうどよい香りと味加減でしたよ。

  今日は、1月14日 ・・・ あのシュバイツアー博士の誕生日、そして私の身内の一人の誕生日でもあります。 よい日となりますように。

|

« 詩「牛」 | トップページ | 『瀧 廉太郎』 »

コメント

ムーミンのパパさん♪ちょっと、遅いごあいさつになりました。今年もブログ楽しみにおじゃま致します。よろしくお願い致します。奥様のお風邪如何ですか?パパさんのお料理で、もうお元気になられていらっしゃることとは思いますが、お大切になさって下さい。パパさんのお料理はカップラーメンかとばかり思っていましたら、素晴らしいですね?色々本格的なレパートリーをお持ちで、益々ご尊敬しています。 よこ

※ ムーミンパパより よこ様へ

 あたたかいコメント、ありがとうございます。おかげさまで家内もほぼ元気になりました。 よこ様の本日のブログでは、お正月のお疲れが出て食が細くなっておられるご様子、どうぞ、この機会に思い切って骨休めをなさってください。そして、フェニックスのごとく2009年、お元気で大いに羽ばたいてくださいますように。 

投稿: よこ | 2009年1月17日 (土) 09時19分

手羽元の八角煮
ジャガイモ入り

美味しそうです

素敵な料理有り難うございます

※ ムーミンパパより

 あたたかいコメント、ありがとうございます。ホームページ、訪れさせていただきました。イタリア料理を深く究めておられる実力豊かな方と想像いたしました。 これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: ryuji_s1 | 2009年1月14日 (水) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ その2:

« 詩「牛」 | トップページ | 『瀧 廉太郎』 »