« ♪「愛の讃歌」のエディット・ピアフ」 | トップページ | 「高座返し」 »

2009年1月20日 (火)

漢字覚え歌

 教育の道を志している学生さんたちに「国語科教育法」の講義をする機会がありました。

  受講後のレポートには、話と話の変わり目にちょっとはさんだ小さな話が印象に残ったと記されているものもあり、どんな内容がどのように受け止められるかを心して、講義全体を吟味して臨むことの大切さとやり甲斐を改めて感じました。

 その講義で,短時間で紹介したのが,漢字覚え歌です。これは、『漢字を楽しむ』(阿辻哲次 著 講談社現代新書 2008年2月20日 第一刷発行)からの引用です。著者の阿辻さんは実家が活字印刷屋さんだったので、小さいときから活字にふれる機会が多くあり、ついには漢字を中心とする文化史の研究に進まれることになったようです。

 さて、漢字覚え歌です。

 瓜 爪   「瓜にツメあり 爪にツメなし」   

 櫻     「にかいの女がきにかかる」

 巳 己 已  「巳は上に 己(おのれ) 己(つちのと) 下につき 

          半ば開くれば 已(すで)に 已(や)む  已(のみ)

 以上は、ご存じの方も多いかも知れませんね。

 続きです。

 「さむらいの フエ いちインチ」   壽

 そして、傑作は、次です。

 「リンカーンは アメリカンコーヒー 三杯飲んだ」

  なんと、「鬱」という漢字がこの歌で正確に書けるようになるのですね、驚きました。

 林(りん)の間に 缶 と書いて リンカーン

 ※(米印) と コを90度回転させ、ヒ を書いて アメリカンコーヒー

 彡 を書いて 三杯    

 実際には小学生にこうした漢字を覚えさせることはないと思いますが、難しい漢字も正確に書くように教えられるという先人の工夫例として学生さんたちに説明しました。

 皆さんも、何かご存じだったり、ひらめいたりした覚え歌がありましたら、お教えください。

 今日もよい日となりますように。

 

|

« ♪「愛の讃歌」のエディット・ピアフ」 | トップページ | 「高座返し」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漢字覚え歌:

« ♪「愛の讃歌」のエディット・ピアフ」 | トップページ | 「高座返し」 »