« うだつの町のパン屋さん | トップページ | 『すらすら読める 風姿花伝』 »

2009年2月19日 (木)

ひな人形

           昨日の続きです。 Pa0_0043美濃市のうだつの町家のひな人形を写真でご紹介Pa0_0052      いたします。  明治39年2月生まれの方の初節句のお祝いのひな人形が左側の写真です。 1906年にあたりますから103年ほど前からひな祭りにはずっと飾られてきたのでしょうね。

 初めて飾られたとき、どんなに多くの家族、親族の方々が笑顔でその幼な子とひな人形を眺めたことでしょう。

  町家の方と語りながら、あたたかい家族の生活に思いを寄せることができました。

 今の一日、一日 ・・・ それがそのままかけがえのない歴史になるのですね。

Pa0_0035   ちなみに、この写真の柱時計は125年前から、この家で時を刻んできたのだそうです。 

 ♪「おじいさんの古時計」という歌を思い浮かべました。

  私たちも今日という日、それぞれの歴史を刻みましょう。

  よい日となりますように。           

|

« うだつの町のパン屋さん | トップページ | 『すらすら読める 風姿花伝』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひな人形:

« うだつの町のパン屋さん | トップページ | 『すらすら読める 風姿花伝』 »