« すてきな新年会 | トップページ | 旅番組 »

2009年2月 2日 (月)

漢字が力を合わせると

 小学校の6年間で学ぶ漢字は1006字あります。もちろん、教科書ではそうですが、子どもたちが本やテレビや町の看板などで目にする漢字はもっと多くあります。

 一字ずつの漢字は読めても、漢字と漢字がくっつくと、類推してもなかなか読めない場合が出てきます。 熟字訓というのがそれですね。

 【例】  七夕 (たなばた)  竹刀(しない)  など

 このブログでも、以前、ご紹介したものがありますが、先日小学6年生に取り組んでもらったら、かなり正解が出たので、なかなかたいしたものだと感心しました。

 もし、よろしかったら下の熟字訓をお楽しみください。

 おいそがしいかたは、ここまででどうぞ。  今日もよい日となりますように。

 熟字訓

 ① 秋 桜  ② 土 筆 ③ 二十歳 ④ 心 太  ⑤ 印 度  ⑥ 仏蘭西

 ⑦ 土耳古  ⑧ 雪洞  ⑨ 海月 ⑩ 海星 ⑪ 海豚 ⑫ 海豹 ⑬ 海栗

 ⑭ 海馬   ⑮ 海象

解答は、「続きを読む」をクリックしてください。

① 秋 桜  (こすもす)  ② 土 筆 (つくし)    ③ 二十歳  (はたち) 

④ 心 太  (ところてん) ⑤ 印 度  (インド)   ⑥ 仏蘭西  (フランス)

⑦ 土耳古  (トルコ)    ⑧ 雪洞   (ぼんぼり)  ⑨ 海月  (くらげ)

⑩ 海星 (ひとで)     ⑪ 海豚 (いるか)     ⑫ 海豹 (あざらし)

⑬ 海栗 (うに)      ⑭ 海馬 (とど)       ⑮ 海象 (せいうち)

 6年生には,⑬⑭⑮は出題しませんでした。 ⑧のぼんぼり以外はクラスの誰かが正解を出しましたから、たいしたものだと思います。 読めた子には、前から知っていたという子も,その場でイメージを働かせて読んでみたという子もいました。図書館の本をよく読む学級で、なかなかよく鍛えられた子どもたちでしたよ。心強く、嬉しいことです。

 ここまでおつきあいいただき、ありがとうございました。

|

« すてきな新年会 | トップページ | 旅番組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漢字が力を合わせると:

« すてきな新年会 | トップページ | 旅番組 »