« 漢字が力を合わせると | トップページ | うた心 »

2009年2月 3日 (火)

旅番組

 旅は、本当は自分が出かけてこそ旅と言えるのでしょう。

 それは、分かっていながらなかなか行けない人が多いので、旅に行った気分を味わわせてくれる旅番組に人気が集まるのでしょうか。

 家内が見ていたヴェトナムを若い女性が旅をしてレポーする番組で、こんな場面があったそうです。

 その女性が訪れた家で、精一杯のごちそうをしてくれたのだそうです。といっても、グルメに慣れた目で見ると素朴な食事に見えるのだそうですが、その場面が放送されるのを既に帰国したそのレポーターも一緒に見て説明しながら、涙ぐんでいたとのことです。

 そして、その番組のスタッフたちも・・・・・・。

  精一杯のごちそうをゲストに出し、もてなす側の人たちは、それを見守っている ・・・ 自分たちが食べる分は、ないのだそうです。でも、にこにこしているのだそうです。心から嬉しそうに。

  旅先の人たちの暮らし、生き方が見られるのと、それを通して自分の暮らし、生き方を見つめ直すことにもなる  ・・・ そういうところがいいのでしょうね。

 外国だけでなく、国内の旅番組を見ていてもそういうことはあるように思います。

 さて、今日もよい日となりますように。 人生は旅である とも言われます。よき旅路を!

  

|

« 漢字が力を合わせると | トップページ | うた心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅番組:

« 漢字が力を合わせると | トップページ | うた心 »