« 国会って ・・・ | トップページ | 漢字が力を合わせると »

2009年2月 1日 (日)

すてきな新年会

 岐阜市の金華山 ・・・ それがよく見えるところに、障がいのある方たちの作業所があります。

 1月の終わり、その作業所の社員の方たち、ご家族たち、ボランティアの方たちなどの集う新年会がありました。

 すてきだったのが、社員の方たちのカラオケタイムでした。

 「高校三年生」、「ブルーライト横浜」、「ひょっこりひょうたん島」、「千の風になって」 「水戸黄門」  などなど

 すてきな表情と声で、楽しそうに、拍手や声援に応えながら歌われるのです。

 ダンスしながら歌う予定で練習していた人が、それを知る人たちから「踊って~」と再三声がかかると、そのたびに嬉しそうにしながら、でも「今日は踊りはなし」と歌に専念し通したり、スマップの難しいリズム、歌詞の歌を堂々と歌い通したり ・・・

 心の通い合う、あたたかな時間でした。

 会の結びであいさつされた方が、こういう作業所、そして今日のような集まりは、経済学や理論で説明したり、構成したりできない そういう世界に属しているのだとNHKの放送で言われていたけれど、まぎれもなく大切で、そして確かにある、かけがえのない存在なのだという意味のことをおっしゃいました。

 経済効率などで計れない、計ってはいけない世界がたしかにあるのです。

 そうした世界を大切にできる国へと変容していく大きな転換期に、今の我が国はさしかかっているのかもしれません。

 今日がよい日となりますように。 そして、今日から始まる2月がすてきな月となりますように。

 

   

|

« 国会って ・・・ | トップページ | 漢字が力を合わせると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すてきな新年会:

« 国会って ・・・ | トップページ | 漢字が力を合わせると »