« 三宮麻由子さん | トップページ | ひな人形 »

2009年2月18日 (水)

うだつの町のパン屋さん

0001 0002 0003                       うだつの町なみと美濃和紙で世に

知られている美濃市では、「うだつの町家のおひな様」という催しが行われています。

 江戸時代、明治、大正、昭和 ・・・ と町家の歴史と共に引き継がれてきたひな人形が、うだつの上がる町並みのそこここに展示されています。

  そのひな人形たちに会いに出かけたのですが、ひな人形の写真は後日にゆずり、その町並みの一角にあるパン屋さんをご紹介いたします。

 食べることの好きな私らしい順番で、すみません。

  このパン屋さんは、もともとはお米屋さんとのこと。コーヒーなどのドリンクに150円プラスすると写真のようなサンドイッチとデザート(ジャム付きヨーグルト)がセットになります。

  サンドイッチ用の食パンがちょうどなくなって、フアンの多い五穀食パンでのサンドイッチを味わうことができました。ちょうど、その五穀食パンが焼き上がったところへ行き合わせたので、タイミングとしては最高だったようです。

 幸せな思いで、とてもおいしく味わわせていただきました。

 無料の駐車場が、町並みに何カ所もあるので、お時間と交通手段に都合が付く方にはお薦めです。

 会期は、2月14日から4月3日までです。午前10時から午後4時が、展覧時間です。桃が咲くのが遅い地方では、3月3日ではなく、月遅れの4月3日がひな祭りの日なのですね。

 引き続いて、4月4日から5月6日まで五月節句にちなんだ展示がされるそうです。

 今日も、よき日となりますように。

|

« 三宮麻由子さん | トップページ | ひな人形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うだつの町のパン屋さん:

« 三宮麻由子さん | トップページ | ひな人形 »