« 弱いときにこそ 私は強い | トップページ | 入園式とチューリップ »

2009年4月17日 (金)

ある日の朝食

Ca390019 Ca390021          淹れたてのコーヒーと焼きたてのオムレツ、そしてパン焼き器で焼き上がったばかりのパン ・・・ 写真ではパンを省略しましたが、これだけ食べれば、文科省の提唱する「早寝早起き朝ご飯」は合格と言えましょう。

  ただ、夜遅くまで保護者が働いていて、幼い子どもが朝食を自力で調えないと食べられない家庭が、私の勤務していた学校にもありました。

  真面目に働く意志を備えていて、子育てにも前向きな保護者が早寝早起きして朝ご飯を調えて子どもたちを送り出すことの出来る社会を形成することこそ、政治の責務だと思うのですが、いかがでしょうか。

 もちろん、「早寝早起き朝ご飯」の内容そのものに異を唱えるわけではありません。

 健康な生活のリズムを整え、本日もよい日となりますように。

|

« 弱いときにこそ 私は強い | トップページ | 入園式とチューリップ »

コメント

美味しそうですね。コーヒーの香りがしてきそうです。

仕事のために子ども(家族)が犠牲になってはいけませんね。
生きている家族を一番大事にしていきたいものです。仕事を二の次にしてでも。
そうすることで、神さまの祝福が必ずあるのですから。

パン焼き器のパンは本当に美味しかったです。

投稿: rommy | 2009年4月17日 (金) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある日の朝食:

« 弱いときにこそ 私は強い | トップページ | 入園式とチューリップ »