« まかぬ種は生えぬ | トップページ | 田植え間近 »

2009年5月 8日 (金)

善意は10トンよりも重く

0003  5月6日、飛騨の方々のご協力を得てインドネシアなどに送る救援衣料の収集・発送作業が飛騨高山教会で行われました。

 次第に雨脚が強くなるのもものともせず、多くの方の善意が2台の10トン車に積み込まれて出発いたしました。

  ・・・ 28年目を迎えたこの活動、この日も感激する場面が多くありました。

 必要としている方に必要なものが必要なときに届く ・・・ 長い歩みの中で、このことを実感された方がたくさんおられます。

 聖書のことば  「受けるより,与えるほうが幸いです」

 連休も終わりました。 新たな日々もよき時間の連なりとなりますように。 

 

|

« まかぬ種は生えぬ | トップページ | 田植え間近 »

コメント

ボランティアのかたがたにせめてランチを、と、教会では前の晩から特製カレーライスを作り6人の女性がキッチンを引き受けてくださいました。雨をものともせずに、衣料を持って来てくださった方に駆け寄り、にこにこ、元気な言葉をかけたり、見るからに楽しく、すがすがしく、きびきび立ち働いてくださる若い学生さんたちに本当に励まされ、助けられました。心を合わせみんなで働くのは本当に楽しいことです。ご協力くださいます皆様ありがとうございます

投稿: kei | 2009年5月13日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 善意は10トンよりも重く:

« まかぬ種は生えぬ | トップページ | 田植え間近 »