« バラの園 | トップページ | 誘惑はバリヤフリー »

2009年5月20日 (水)

五月晴れ

新聞の天気予報欄には、太陽がたくさん並んでいるのですが、その割には、岐阜市では思ったほど青空が広がりませんでした。

 でも、穏やかであたたかな天候なので、それもよいかと思いました。 ・・・ もともと、天気のことは、ほぼ人間の管轄外(?!)であって、悪いといって非難しても変わるものではなく、期待に添う天候になれば、「私の心がけがいいから」と愛嬌程度に言いながら、喜ぶのは許容範囲かもしれません。

 時には、「予報では快晴だといったのに、土砂降りじゃないか。孫が遊びに来る計画を予報を信じて立てたというのに、どう責任をとってくれるんだ」と気象庁に抗議の電話をする人もいたようですが、これは気の毒ですね。

 桂枝雀という落語家が、話のまくらにこんなことを言っていました。

 「なぜ、気象庁の予報があのように見事にはずすかというと」  ・・・ 今は、よくあたります。一昔以上前の録音です ・・・ 続き  「お教えしましょう。 人類の歴史より、遙か前からお天気は存在していて、年期が入っているからです。 そう簡単に人間の思惑に左右されるわけがありません。」

  ・・・ なるほどと思いました。 人事を尽くして、天命を待つ というところでしょうか。

 さて、 五月晴れ  五月雨  五月蝿    ・・・ こうやって並べてみると、ことばの世界のおもしろさ、味わいが感じられますね。

 今日も、天気はどうあれ、よい日となりますように。

 

|

« バラの園 | トップページ | 誘惑はバリヤフリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五月晴れ:

« バラの園 | トップページ | 誘惑はバリヤフリー »