« 季節の花たち | トップページ | 子どもに模範を示す大人に »

2009年6月18日 (木)

いきな和食店 「布武」

 このブログでも紹介させていただいた和食店、「布武」 ・・・ 織田信長の「天下布武」ということばにちなんでの命名だと思います。

 この店には、オーストリア製の「ベーゼンドルファー」 ・・・ それも白色で彫刻が施されていて、そういう「ベーゼンドルファー」は世界に数台しかないというグランドピアノがおかれています。

 しかも、希望者には「どうぞ」と弾かせてくださるのです。

 そのお言葉に甘えて、これで何回目でしょうか、あつかましく弾かせていただいているのが、この私です。

 ほかのお客さんの迷惑になってはいけないので、小さめに、と思っていると、ご主人が「せっかくだから・・・」とピアノの天板を大きく開け、何と照明の電灯まで赤々と点けてくださいました。

 身を小さくしながらも、そのピアノの音色に弾かれて、何曲か弾かせていただき、そして、ランチを注文いたしました。 ピアノの写真は二度ほど掲載させていただいたので今回はランチを写真で紹介させていただきます。

Ca390008  「布武ランチ」

 ご飯は、黒米、野菜も新鮮です。

お昼は、これにデザートがつきます。Ca390009

   これで、お値段は1050円。 1500円台の日替わりランチもあります。お店の場所は、岐阜市の伊奈波神社の近くです。

  定休日は月曜日。 そうそう、6月20日にジャズコンサートが開かれるそうです。 お問い合わせは、JP +81 582633830 Call   まで。

 高価なピアノを開放し、とくに子どもたちが弾きたがって集まり、いつの日か世界に旅立ってくれることが夢だと店主さんは語っておられます。 ・・・ でも、年齢制限せずに、私にも快くピアノと仲良くさせてくださる心の大きな方なのです。

 すてきなお店、そしてご主人の心意気ですね。 さて、今日もよき日となりますように。

|

« 季節の花たち | トップページ | 子どもに模範を示す大人に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきな和食店 「布武」:

« 季節の花たち | トップページ | 子どもに模範を示す大人に »