« 折り紙の世界 | トップページ | 「郡上踊り」は参加型 »

2009年8月15日 (土)

脳のために、もっとお眠りなさいませ

 『文藝春秋』2008年5月号の記事を読み返しています。総力特集[脳力革命」という表示が目にとまってのことです。前に一度読んだように思うのですが、何しろ、私の記憶力は、順調に衰えて、穴の開いたバケツ状態へとゆるゆると向かっているようです。

  もともと、いやなことは忘れるというか覚えないように心がけてきたのですが、いいことも忘れてしまうようになったら、脳の中には何が残るのでしょう。

 忘れる以上にインプットすればいいのでしょうが、まあ、よくしたものでそういうことの必要性もだんだん弱まっていくように人生はできているようです。

 おお、前置きはそこまでにしまして、今日の本題へ・・・

 その「脳力革命」の特集の中に「国民よ、脳のためにもっと眠れ」と題する文章がありました。東嶋和子(とうじま わこ)という科学ジャーナリストが神山 潤(こうやま じゅん)さんにインタビューしながら大事なことを語っていただくという形で書かれています。

 神山 潤さんは、東京北社会保険病院副院長だと、この書には書かれております。

 神山さんの語っておられることをいくつかご紹介させていただきます。

 ◇ 脳にある生体時計からの命令で人の自律神経、体温、睡眠ー覚醒、各種のホルモンの一日の周期のリズムは刻まれている

 ・人は午後2時と午前4時には眠くなるもの  ・・・交通事故、産業事故はこの時間帯に は多い。  あまりつつかれたくない会議は午後2時からやるとよい (^o^)

・いちばん目が覚めているのが、午前10時から12時、次に夕食前頃

・人の生体時計は24時間と30分ぐらい ・・・ 地球の一日の24時間とのずれは、朝の光、食事、社会的環境、 特に朝の光でリセットされる

※ 夜ふかし・朝寝坊は、上記のずれを拡大させる

・日本の子どもは世界一夜ふかしで世界一眠っていない。

小学校高学年についての調査結果

・成績上位群の5割は午後9時半前に床についている

・成績下位群では2割しかその時間には床についていない

・午後10時半以降に床につく子に成績上位群はいなかった

アメリカの高校生についての研究では

夜の就寝時刻が遅く睡眠時間が少ないほど学業成績が悪いと報告されている。

◇ ドイツの研究結果  眠りが「ひらめき」を促す

 眠りが新しい記憶の表象を再構築することで上層の把握を導き、ひらめきに満ちた行動を促す という論が成り立つ とその研究グループは考えている。

◇ 中年期に運動していない人は、運動している人に比べて3.85倍もアルツハイマー病になりやすい

◇ 人は朝日を浴び、昼間活動し、夜にゆっくり休むときに能力を最大限に発揮できる

 時間をかければ仕事ははかどるという幻想は捨て、昼間に目が覚めた状態で集中的に仕事するのがよい。

 日本人社会には、気合いと根性で24時間戦っているようなところがある。せめて、もう30分睡眠時間を増やそう。

 現在の生活パターンから45分早寝して、15分早起きすることをお勧めする

 およそ、こういう内容です。  もう、早寝早起きの生活リズムを確立されていて、睡眠時間をしっかり確保されている方は、自信を持ってそれを続けてくださればいいのだと思います。

 さて、そういうわけで、そろそろ私も床につきます・・・ 

今夜は早めにお休みになって、よき朝をお迎えください。明日は日曜日、キリスト教会の礼拝にどうぞ、お出かけくださいますように。

 毎日がよい日となりますように。

|

« 折り紙の世界 | トップページ | 「郡上踊り」は参加型 »

コメント

先日、旅行へ行った時のこと。
長女と同じ部屋で休んだのですが、あまり見たいテレビがなかったので、二人でひたすら読書をしていました。
私も長女も枕が変わるとあまり眠れないのですが、
その日はあっという間に眠くなりました。
やはり、テレビ、パソコン、ゲームは睡眠時間を奪ってしまうのだと思います。

※ ムーミンパパより
 コメントありがとうございます。

 文字を読んで内容を自分の内に構成していく読書は、受け身で眺めることになりがちなTVよりも創造的な活動になるのしょうね。

 TVは見ながら眠ってもドラマなど進行し、目覚めたときには終わっていることもありますが、読書は、読みながら眠りに落ちたときには、目覚てもページは進んでいないということになります。

 それで、脳を用いる面、眠気を催しやすいということ(効用)もあるように思います。

 秋でなくても読書は年がら年中、と確かな学びや脳の活動をうながすととてもすてきな手立てだと思います。

 

投稿: レモングラス | 2009年8月15日 (土) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳のために、もっとお眠りなさいませ:

« 折り紙の世界 | トップページ | 「郡上踊り」は参加型 »