« マスコットキャラクター 「サーラちゃん」 | トップページ | 名作の再発見 『アルプスの少女』 »

2009年8月18日 (火)

教員採用試験の朝

 自治体によって、違いはありますが、教員採用試験の二次試験が今日は岐阜県などで開催されます。

 二次試験は、集団討議や個人面接などと、校種によって異なりますが、実技試験もあります。内容が抱負ですので、一日ではおさまらず、岐阜県では、今日と、受験番号によって日割りされて、もう一日が指定されます。

 暑い夏の日にもめげず、受験生たちは、懸命に、熱心に合格を目指して励んできました。培ってきた力を精一杯、発揮することができますように。

 私も、手持ちの材料が古びてしまわないように、自分自身、いろいろ新しいことをインプットして、臨んできました。

 あのベートーヴェンも、楽譜には、何回も訂正の紙を上に貼って他より紙の面がぐんと高くなっているところがあるそうです。

 これでいいということなく、チャレンジし続けたあかしでしょう。他の人がおいそれと意見を言える存在ではなかったでしょうから、誰よりもべートーヴェン自身が自らに厳しく、妥協しないで自分の作品を納得のいくまで吟味し続けたことと思います。

 まあ、こんなもんでいいんじゃないの  ・・・ というような気持ちがあったら、そういう音楽、名画、文学などの名声は、後世に残るどころか、ごく短時間も世に出なかったかもしれません。

 受験される方の合格を願っています。

 けれど、もし、不合格となっても、満を持して学び続け、教師としてスタートできる日をめざして、励み続けてください。それにふさわしい手入れをしたワインは年数をかけるほど芳醇な香りと味わいを着実なものにするのですから。

 よい日となりますように。

 

|

« マスコットキャラクター 「サーラちゃん」 | トップページ | 名作の再発見 『アルプスの少女』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教員採用試験の朝:

« マスコットキャラクター 「サーラちゃん」 | トップページ | 名作の再発見 『アルプスの少女』 »