« 脳のために、もっとお眠りなさいませ | トップページ | マスコットキャラクター 「サーラちゃん」 »

2009年8月16日 (日)

「郡上踊り」は参加型

 岐阜県の郡上市では、13日から16日まで、4夜連続で徹夜踊りが開催されています。

 同じ場所で4夜開催すると、その町内の赤ちゃんなどが連夜のにぎやかさで不眠症になってはいけないということからか、歌う人、三味線、太鼓奏者などの舞台となるやぐらは移動式になっていて、夜ごと、その位置を変えます。

 郡上踊りは、参加型 ・・・ 見に来る人には外人さんも居ますが、見ていてしばらくすると身体がむずむずし始めるのでしょうか、踊りの輪に進んで加わるかたが多いように見受けられます。

 歌がどんどん変わると、それに連れて踊りも変わりますが、それほど戸惑うことなく、またすぐに溶け込んで踊り始めます。

 もちろん、本格的に極めるには奥が深く、時々審査の時間が設けられて、審査員の目に適うと、その踊りの曲の免状が渡されます。

 ただし、徹夜踊りの場合は、あまりにも人出が多いので、踊りの審査はおこなわれていないかもしれません。

 まあ、それはそれとして、楽しく踊ることができれば、それでよいではありませんか。

 小学校、中学校なども、徹夜踊りの期間中は有料ですが駐車場となり、おそらくどこかに駐車することはできると思います。

 私の場合、バローの駐車場で一晩千円でした。

 まだ、見たことがないという方は、よろしかったらお出かけください。

 徹夜踊り以外の日にも郡上踊りは開催されていて、ゆっくり踊りを楽しむには、他の日に出かけるという方もおられます。開催時間と場所は、たとえば、たとえば、下記のURLをご覧ください。

http://www.gujohachiman.com/topics/odorinitei.htm

 今日も、よき日となりますように。

 

 

 

|

« 脳のために、もっとお眠りなさいませ | トップページ | マスコットキャラクター 「サーラちゃん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「郡上踊り」は参加型:

« 脳のために、もっとお眠りなさいませ | トップページ | マスコットキャラクター 「サーラちゃん」 »