« 魂の日照時間 | トップページ | 「目白の師匠」 落語家 五代目 柳家小さん »

2009年8月 4日 (火)

「梅雨明け宣言」

 久し振りの晴天 ・・・ 立秋も近いことですし、気象庁も出すかも知れませんが、ここは勝手に「梅雨明け せんげ~ん」  ・・・ と8月3日の午前中に原稿を書いておりましたら、名古屋中央気象台も、「梅雨明けと思われる」というような表現で「梅雨明け宣言」を3日のお昼頃、したようです。

 昭和25年か26年ころから、気象情報のデータが整えられるようになったらしいのですが、それ以来、もっとも遅い梅雨明けだそうですね。

 8月7日が立秋だとのことですから、梅雨明け宣言しないままに立秋を迎えるのも、どうもいかんなあ、というような判断もあったのかもしれません。

 あまり困らせないように、天候のほうも、優しく気を利かせたのかもしれませんね。

 というわけで、別に私が独断で梅雨明け宣言しなくてもよくなりました。このことから、次のことを考えました。

 人生、スランプに陥ったり、気分がふさぐなど、ウエットになることは時々あるでしょうが、そういうときにも、自分の判断、独断で「スランプ 終わり」と判断する ・・・ つまり、自分の感情、気持ちの在り方のハンドルは、周囲に預けずに自分がしっかりと握っている  ・・・ そういう人生行路でありたいな、と晴れた空を見上げて思いました。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 魂の日照時間 | トップページ | 「目白の師匠」 落語家 五代目 柳家小さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「梅雨明け宣言」:

« 魂の日照時間 | トップページ | 「目白の師匠」 落語家 五代目 柳家小さん »