« 驚くべき情報網 | トップページ | 代車があまり良い車だと複雑な思いに・・・ »

2009年9月30日 (水)

映画(DVD) 赤毛のアン 第三作

  えっ、百円で映画が観られるのですか ・・・ 60歳を過ぎると、千円という入場料金で観られるところがあるのですが、DVDとはいえ、百円というのは,うれしいですね。

 というわけで、借りてきたのが、「赤毛のアン」シリーズ第三作 ・・・この映画の第二作までは,かなり前に観て、特に第一作ではカナダの美しい風景に目を奪われました。

 第二作はアンが教師として活躍し、ギルバートと婚約するところまでだったと思います。

 第三作は、副題にアンとギルバートの結婚とありますので、美しい映画を期待したのです。

 ところが、ところが ・・・ 慌ただしく結婚して,ギルバートは志願して戦争へ行き、音信不通になり、アンはフランス、イギリス、ドイツという具合に戦火の中をギルバートを捜してまわるという思ってもみない展開でした。

 第一作、第二作とは、なんと大きな違いでしょう。

 でも、戦争がどんなにそれまでの美しい日々を一転させ、切り刻み、平和な生活を奪ってしまうものかと、改めて描いて見せてくれているのだとも思いました。

 『赤毛のアン』は十巻まであるのですが、私はその最初のほうしか読んでいなかったのでこのような戸惑いもあったのかもしれません。

 映画には、完全オリジナル版と出ていたので、それがどういう意味なのかもつきとめなくてはいけないかもしれません。

 どなたか、『赤毛のアン』の全貌に詳しい方がおられましたら、お教えください。

 さて、9月も今日がフィナーレです。 おお、私の身近な女性の誕生日ではありませぬか。それにかこつけて、何かおいしい物を楽しくいただく日といたします。

 今日も,特別、よい日となりますように。

 

|

« 驚くべき情報網 | トップページ | 代車があまり良い車だと複雑な思いに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画(DVD) 赤毛のアン 第三作:

« 驚くべき情報網 | トップページ | 代車があまり良い車だと複雑な思いに・・・ »