« 子どもから力をもらいました | トップページ | 筆の力 »

2009年9月11日 (金)

教育実習生の授業

  岐阜大学教育学部の二年生は、今、小学校に一週間の教育実習をさせていただいています。そして三年生は中学校で四週間の教育実習中です。

 教壇に立って授業をするのは、三年生になってからです。

 10日(木)に短時間でしたが数人の実習生の授業を見る機会がありました。うーむ・・・初々しい !!  大きな声を出すように、そして生徒のほうを見るように努めていることが伝わって来ます。

 黒板の文字は、丁寧に書き、提示している資料も懸命に準備した痕跡がうかがえます。

 必死に準備し、ひたむきです。心を打たれました。

 教育実習の時期に、「自分は授業の天才だ !!」 と自信を持つ学生がいるとしたら、これほど心配なことはありません。

 大いに悩みながら準備し、ああ、うまくいかない、どうしてだろう、よし、今度こそ・・・というふうにもがく姿こそ、順調だと言えましょう。

 私自身が教育実習生だったのは、おお、40年ほど前のことです。でも、まるで昨日のことのようによく覚えているのですよ。

 秋めいた風が感じられ、涼やかな教室が多かったのですが、教育実習生たちの熱いがんばりが伝わって来ました。 これぞ、青春です。

 9日に訪問した学校では、中学校で受け持った生徒が教師になっていて、声をかけてくれました。何と、彼は50歳 ・・・ うーむ、私は、いったい何歳でしょう(1946年生まれです。計算なさりたい方は、ご遠慮なくどうぞ(^_^;)

 でも、私も現役の人生を歩んでいます。 音楽療法研究所の講座を受けていますが、先日は、「合格基準に達していませんので、レポートを再提出してください。足りない点は、これこれこういうところです」との評価とアドバイスをいただき、頑張って再提出のレポートを仕上げました。 

 先日、そのレポートの評価が郵送されてきました。今度は合格させていただいたので、再挑戦で合格する喜びを味わいました。  ・・・ どうです。りっぱに現役の学び手でしょう ・・・ いえ、自慢しているわけではありませぬ。

 それは、ともかく、若い学生さんたちと、さらに若い小学生、中学生の学びと成長を願っております。

 今日もよい日となりますように。

 

|

« 子どもから力をもらいました | トップページ | 筆の力 »

コメント

ムーミンのパパ先生お久しぶりです、でもこっそりはおじゃましていましたよ。音楽療法士の勉強のひとこま、レポートの合格おめでとうございました。
教育実習生のお話、前日のA君のお話、今の私に何かを知らしめて下さっているようです。
A君はムーミンのパパ先生が大好きになってしまったのでしょうね?
本物は本心は絶対的ですものね?
実は現在、演奏会をひかえて神経ピリピリで落ち着かない日々です。でも良い実習生の様に悩み考え頑張ります。ありがとうございました。

※ ムーミンパパより

 すてきなコメントをありがとうございます。A君のことは、純真な心で、私の中に実際の私以上のものを見てくれているということだと思います。でも、その期待にできるだけ応えるべく、励みたいと思います。そういう力を与えてくれるところが本当にありがたいですね。
 10月の演奏会、すてきな時間となりますように。楽しみにさせていただいております。

投稿: よこ | 2009年9月11日 (金) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育実習生の授業:

« 子どもから力をもらいました | トップページ | 筆の力 »