« 『二本指のピアニスト』 | トップページ | 人が楽器に出会うとき »

2009年9月17日 (木)

ピン ポーン 大正解

  高山市には「トラン・ブル」というお店があります。ブルートレインをフランス語で表現しているようです。クリスマスの「シュトーレン」が特に有名なのですが、普段のパン、スイーツも好評で、遠くからもお客さんが来ています。

Ca390003 Ca390006            せっかく郷里に帰ったので、私も購入してきました。

 右の写真の右側のパン ・・・ 名前が気に入って買ってきたのですが、まずあたらないだろうと思いながら、留守番をしてくれていた家内に「このパンの名は?」と尋ねてみました。

 そしたら、なんと「ハイジの白パン」と言うのです。驚きました。「ハイジ」という名前だったからです。『アルプスの少女』でハイジがペーターのおばあさんに食べてもらいたいと切望したのがやわらかいふかふかの白いパンでしたね。

 それにちなんでの命名 ・・・ 言い当てた家内に脱帽です。

 パンの名を見事に言い当てたので、正解の「ピン・ポーン」とパンを組み合わせて「ピンポンパン」・・・これって、ずーっと昔の人気のテレビ番組の名前と同じですね。

 うーん、分かる人には分かるネタでした。

 今日もよい日となりますように。

|

« 『二本指のピアニスト』 | トップページ | 人が楽器に出会うとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピン ポーン 大正解:

« 『二本指のピアニスト』 | トップページ | 人が楽器に出会うとき »