« 味覚の秋の実感 | トップページ | すてきな いただき物 »

2009年10月26日 (月)

音楽は、ひとりにては成らず

 私の通わせていただいている教会では、25日の午後、コンサートを開催いたしました。

 題して、「天使のつばさコンサート」。

 感動する場面がいくつもありました。

 今、思うのは、音楽はひとりにては成らず ということです。

 聖歌隊のコーラスなどは、もちろんそうですが、美しい独唱も、歌い手だけでなく、聴き手と心が通いあって感動が生まれるのだということを改めて、感謝と共に思い起こしています。

 多くの方の配慮、心の通い合いがあって、すてきなコンサートをつどった全員で創り上げることができた幸せをかみしめております。

 来てくださった方、出演してくださった方 などなど、この場を借りて感謝申し上げます。

 私もピアノ伴奏をさせていただく機会があったのですが、ある本に書かれていたこんなことばを思い出しました。

 それは、ある高名なピアノの先生がお弟子さんたちにユーモアを込めて語ったことばです。

 「演奏がうまくできるかどうかあなたたちが緊張し不安がるのは理解できる。でも、音楽を楽しみに来た聴衆にまで演奏がうまくいくかどうかと緊張と不安を与える必要はないと思うよ。」

 うーむ、名言ですね。 糧にして、これからに生かしたいと思います。

 ちなみに、このコンサートのテーマに選んだのは、次の聖書の言葉です。

 「ハレルヤ。わたしたちの神をほめ歌うのは いかに喜ばしく 神への賛美は いかに美しく 快いことか。」  詩篇 141篇1節

 ハレルヤ というのは、神様をほめたたえます という意味の言葉です。 ヘンデルの「ハレルヤ・コーラス」という曲をご存じの方も多いことと思います。

 皆様も、芸術の秋をお楽しみください。

 今日も,よい日となりますように。

|

« 味覚の秋の実感 | トップページ | すてきな いただき物 »

コメント

ムーミンパパさま

あ~!それは誤解です!
説明不足でごめんなさい。
私の通っている教会のブログで、私は最年長でありながら一番新米の信者です!
いつも、ムーミンパパさまのブログをよんで、癒されています。
ありがとうございます。
実りの秋を感謝して・・・・
※ いただいていたコメントに気付かずにいたことに、2019年3月19日のココログのリニューアルの機会に気付きました。遅まきながら公開させていただきます。申し訳ありません。ご活躍をお祈りいたします。

投稿: halleluyjah-sachicon | 2009年10月26日 (月) 16時36分

ハレルヤ!
素晴らしいですね。よいコンサートだったご様子、とてもよく伝わってきました。
ひとりひとりの賜物がいかされてよいものができあがるのですね。
私の教会でもクワイアーを結成しました・・・・といってもメンバーは非常に少ないのですが・・・
賛美するのは本当に楽しいです!なんだか満たされていくような気がします・・・感謝です!
よろしければ、私の教会のホームページものぞいてみてくださいね!http://blog.goo.ne.jp/ilovej/

※ ムーミンパパより
  すてきなコメントありがとうございます。所属しておられる兵庫県の教会のホームページを早速見せていただきました。 祈りの家の教会がすてきな賛美に包まれて、ますますよき実りの秋をお迎えくださいますように(^。^)ホームページの中に、丹波篠山の名産、黒豆の実っている光景の写真がありますが、こんなふうに実るのですね。植物が生長して多くの実を結ぶように、一つ一つの教会も、そして私たち一人一人の人生も,神様を喜び、そして神様に喜んでいただきつつ、よき実を結ぶことができますように。 私のつたないブログをよく訪れてくださっているとのこと、ありがとうございます。これからも,よろしくお願いいたします。
 

投稿: hallelujya-sachicon | 2009年10月26日 (月) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽は、ひとりにては成らず:

« 味覚の秋の実感 | トップページ | すてきな いただき物 »