« 虫の写真家 ?! | トップページ | ラジオからのプロのアドバイス »

2009年12月 1日 (火)

マドレーヌ・マルローさん 95歳の現役ピアニスト

 日曜日の午前9時から30分間のテレビ番組、「題名のない音楽会」 ・・・録画して見ているのですが、95歳の現役ピアニスト、マドレーヌ・マルローさんが登場して、サティの曲、ストラヴィンスキー直伝の「ロマンス」、モーツアルトのピアノ曲を、暗譜で曲想豊かに演奏されたのには刺激を受けました。

 「一日にどれくらい練習されるのですか」という問いに、「一日中弾いていることもありますが、まあ、4,5時間でしょうか」と平然とお答えになり、すごいと思いました。

 大樹は、やはり大きな根を伸ばしているのですね。

 ご主人は、作家のアンドレ・マルローさん ・・・ フランスの文化大臣であったときにパリ・オペラ座の天井画をシャガールに依頼した方だそうです。

 2009年も、あとひと月となりました。 これからにつながる一歩一歩を記す毎日となりますように。

|

« 虫の写真家 ?! | トップページ | ラジオからのプロのアドバイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マドレーヌ・マルローさん 95歳の現役ピアニスト:

« 虫の写真家 ?! | トップページ | ラジオからのプロのアドバイス »