« 長良公園のイルミネーション | トップページ | 大掃除 »

2009年12月25日 (金)

地上に降り立たれたキリスト

 数日前の朝日新聞に、今年8月に85歳で天に召された金大中氏のことが書かれていました。

 1978年8月8日の白昼に、当時、韓国の反政府運動のリーダーだった金大中氏は、白昼、東京都内のホテルから韓国中欧情報部の手によって拉致されました。

 船に乗せられ、目隠しのまま戸板に縛りつけられて海に沈められる直前、金大中氏は「そのときイエスが横に降り立ったのを感じた」と自著『新しき出発のために』に記しています。

 横に降り立ったイエスに助けを求めると「パーン」と音がし強い光が差して救助の人が来たとのことで、米中欧情報局(CIA)の知らせを受けた自衛艦が発射した照明弾の音ではないかとも言われる、と記事にあります。まさに、九死に一生を得たのですね。

 この金大中氏が後に韓国の大統領となったことは、皆様がご存知の通りです。

 今日は、クリスマス・・・およそ、二千年前にイエス・キリストがこの地上に生誕されたのを祝う日です。(聖書には12月25日という日付は記されていないので、正確には誕生日と言うより、誕生をお祝いする日、とお考えください。)

 地上に、そして金大中氏の横に降り立たれたイエス・キリストが、皆様の人生に降り立たれるクリスマスとなりますようにと願っています。

 人の心の扉は、内側から開けられないと聞いたことがあります。

 詳しくは、キリスト教会で、お訊きくだされば幸いです。

聖書のことば  

わたし(神)の目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

  〔イザヤ 書  43章 4節〕

 
 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

                         〔ヨハネによる福音書 3章16節〕

  クリスマスのこの日が、よき日となりますように

 

|

« 長良公園のイルミネーション | トップページ | 大掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地上に降り立たれたキリスト:

« 長良公園のイルミネーション | トップページ | 大掃除 »