« 石原裕次郎の歌 | トップページ | 刻むこと 流すこと »

2009年12月30日 (水)

ラスト・モーニング

 「ラスト・モーニング」 ・・・ いえ、年が変わっても、♪「日はまた昇る~」のですから、朝はもう来ないというわけではありません。

 このブログは、12月30日用ですから、2009年の最後の朝というわけでもありません。

 実は、二日前のこのブログで書かせていただいた28日で閉店される喫茶店を28日に訪れ、コーヒーに岐阜の喫茶店でいうところのモーニング・サービスをつけていただいたのです。

 とびっきりおいしいコーヒー ・・・ この朝はペルーという品種をいただきました。閉店されるこのお店、夢家茶房のモーニング・サービスはこのとき限りですから「ラスト・モーニング」というわけです。

Ca390009 Ca390010            ごちそうさまでした。夢家さん。

  どうか、新しい年に新しい夢が花開きますように。

 そして、このブログを読んでくださっている皆様にも ・・・

 今日も、よき日となりますように。

 

|

« 石原裕次郎の歌 | トップページ | 刻むこと 流すこと »

コメント

多くの方がブログを投稿されていますが、その中からムーミンパパ様のブログに出会えたことを幸せに思います。
いつ訪れても、安らぎのある内容に、きっとムーミンパパ様の心の中は、毎日穏やかなのだろうなと想像しています。

当初、私のブログも、読んでくださる人たちの安らぎになるようなものを目指していたのですが、女というものは、ぐちをこぼさなくては生きていけないのでしょうか。安らぎとは程遠いものになってしまいました。

来年も楽しみにしています。よいお年をお迎えください。

※ ムーミンパパより

 つたないブログを訪れてくださり、ありがとうございます。

 以前、「平和」というテーマで募集されたポスターコンクールには、とても多くの作品が寄せられたそうです。のどかな田園風景とか、笑顔のだんらんとか。でも、優勝したのは、すごい嵐の場面のポスターだったそうです。
 すごい嵐の場面のなかにひな鳥が居て、そしてそして、親鳥がそのつばさでひな鳥を守っているポスターだったそうです。 深い共感を呼ぶる「平和」が描かれていたのですね。

  レモングラスさんのブログは、そのポスターを思い起こさせてくれます。 「育てる」と同義語の「はぐくむ」は、まさに親鳥がその左右のつばさを組んでひな鳥を守っているというのが語源だそうです。
 どうぞ、自信をもって、ブログをお続けくださいますように。
 よい年をお迎えください。2010年もよろしくお願いいたします。

投稿: レモングラス | 2009年12月30日 (水) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・モーニング:

« 石原裕次郎の歌 | トップページ | 刻むこと 流すこと »