« 「冬ソナ・ロード」 | トップページ | 『俳談』 高浜虚子 »

2010年1月 7日 (木)

きんかんの甘煮

Ca390004 Ca390008   きんかんの甘煮 ・・・ シロップも含めて風邪の予防などになるとのことで、おせち料理の仲間にも入っているようです。

 竹の串で種を取り除き、切れ目を入れてコトコトと。

  我が家の食卓に登場するのは、ちょっと遅めになりましたが、松の内には間に合いました。 実は、私の冬休みの期間に合わせたように、家内が風邪で寝込み、金柑を煮込むのものびのびになったのです。(寝込みと煮込みは似ているけれど、えらい違いですね。) 

 風邪の初期は、「何年ぶり」と言っていたのが、しばらくして「何十年ぶりの風邪」に格上げされ、とうとう「こんなにひどいのは、生まれて初めて」という表現にまで昇進いたしました。    

 早めに金柑の甘煮を作って食べていれば、風邪はひかなかったのかもしれませんが、まあ、骨休めができたということで、よしといたしましょう。

 現在は、優しい旦那様(? ウゥッ 誰のこと)の看護もあって、ほぼ快復してきましたので、ご安心ください。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 「冬ソナ・ロード」 | トップページ | 『俳談』 高浜虚子 »

コメント

我が家でも同じ日にきんかんをいただき食べました!
これは私の大好物。妊娠中もよく食べたものです。
甘煮は食べた事がないので食べてみたいものです。
こちらではそのまま皮ごとむしゃむしゃと。皮の苦みがたまらなく美味しい!
我が家では私しか食べないので独り占めできました。
お風邪お大事にしてください。完治されますようお祈りしています。

※ ムーミンパパより
  おお、きんかんを同じ日に食べていたとは ・・・ すごーい ・・・というほどのことではないかもしれませんが、きんかんを食べる日は1年のなかでもそうあることではないので、ある意味、感激です。
 甘煮、とてもおいしいですよ。 また、いつの日か。
 ムーミンママの風邪、咳はまだ残っていますが、恢復してきました。お祈り、ありがとうございます。きっときっとますます元気になります。
 今日もよい日となりますように。
  

投稿: rommy | 2010年1月 8日 (金) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きんかんの甘煮:

« 「冬ソナ・ロード」 | トップページ | 『俳談』 高浜虚子 »