« 春の訪れ | トップページ | 文化は人の心を高めるためにある »

2010年2月27日 (土)

目標に向かってのアプローチ

 バンクーバーでの冬季オリンピック ・・・ 氷の上の熱き舞 ・・・ 順位などは、皆様、ご存じの通りです。

 金メダルを目指す ・・・ それはどの選手にも共通する思いでしょう。

 その目標に向かってのアプローチは、選手一人一人の持ち味によって大きくことなるのですね。それは、基礎的な身体能力、感性などと、それをどう生かし、最大限に発揮させるかをデザインするコーチの思い、腕などの総和のようなものでしょうか。

  自分は、他のどの選手とも違う自分をベストを尽くして出し切った それに向かって、自分ならではの命を4分間という凝縮した時間に燃焼させた ・・・そのことが、これからのその選手の人生を照らすかがり火ともなるのだと思います。

 表現しきれませんが、今、そんな思いが胸にあります。

 偉大な選手は、自分だけでなく、とても多くの人の胸に火をともし続けるのではないでしょうか。

 今日も、自らの命の火を自ららしく輝かせながら歩むことのできるよい日となりますように。

|

« 春の訪れ | トップページ | 文化は人の心を高めるためにある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目標に向かってのアプローチ:

« 春の訪れ | トップページ | 文化は人の心を高めるためにある »