« 一つの家具によって | トップページ | 『歌声が心に響くとき』 »

2010年3月 4日 (木)

趣味を三つ との話

 雨が降り、そして晴れる ・・・ そんな日が続き、ある朝、同僚の生物の専門家が「一度にいろんな植物の様子が変わった」と話してくれました。

 少し例を尋ねますと、節分草・片栗・二輪添草 などなどの変化を楽しげに話してくれました。 ・・・ 彼は、3年前の春に定年退職の記念の庭を造りました。いろいろな植物を植え、石を並べ、電動ドリルを購入してフェンスを作って設置するなど、大変張り切っておりました。

 それらの植物が根付いて、季節毎にいろいろな様相を呈するのが楽しみのようです。

  定年退職の数年前に、ライフ・セミナーという講座で、少なくとも三つの趣味をもつとよいと学びました。  個人で続ける 夫婦で楽しむ 仲間と楽しむ ・・・ そして、退職してからではなく、その助走期間の内から始めるとよい とのことでした。

 私の場合、読書・音楽・パソコン が個人  ウオーキング・低登山・そしてごく時々の調理実習が 夫婦 というところでしょうか。

 映画も結構好きですが、最近は映画館に足を運ぶことはめったになくなりました。

 仲間 ・・・ 中学、高校時代にしていた卓球を復活させたいなと思うこともありますが、クラブに入るほどでもないなと思います。何曜日の何時に練習 ・・・ というふうに参加するのは気が重いのです。(体重も重いですし・・・)中学以来の卓球部の親友といつかプレイしたいねと離すことはあるのですけれど。 

 今、音楽療法の勉強をしている仲間と練習する機会があるので、それを大事にすることと、できれば不定期でもアンサンブルをあまり技量の差が大きくない人と楽しめたら(少しは苦しんでもいいのですけれど)と考えています。

 毎日、ほとんど欠かさないのは、読書とピアノ練習といったところでしょうか。月1回音楽タイムというのをさせていただいているので、演奏できる楽器の種類を増やそうとも考えています。 ハーモニカ、ギター、学生時代にオーケストラで目立たないように吹いていたトランペットなど。 活動を楽しくするつもりが迷惑な音をまき散らすことにならないように練習を積まないといけませんね。 ただ、トランペットは練習自体が周囲の迷惑になるかも。

 さて、今日も、よい日となりますように。

|

« 一つの家具によって | トップページ | 『歌声が心に響くとき』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味を三つ との話:

« 一つの家具によって | トップページ | 『歌声が心に響くとき』 »