« 復活祭(イースター)の教会 | トップページ | 山桜 »

2010年4月 6日 (火)

情が移る

  ここ数年間愛用してきたノートパソコンの電源スイッチがめり込むと申しますか、本来の位置からずれると申しますか、とにかく使い始めるときにちょっとしたスリルを味わわせてくれるようになりました。

 デスクトップという、机の上に据え置くタイプは健在なので、すぐには困らないのですが、やはり、まだ寒い日もあるので、ノートパソコンをコタツの上に持ってきて使うのが、暖かくて快適です。ある人は、そうした用い方を「コタツトップ」などと呼んでおりました。

 ちなみに、デスクトップは、シャープの薄型テレビにつないで、テレビとパソコン画面とを切り替えて使うことができるようにしてあります。20インチですが、なかなか綺麗な画面で、エコポイントを差し引くと4万円台の買い物でした。これが、画面に仕事とテレビ番組と共存できるパソコンだと、多分、仕事が進まなくなって、野球などを見てしまう弱さが私にはしっかりとあります。いえ、自慢しているわけではありませぬ。

 内心、電源スイッチがいよいよ言うことを聞かなくなったら、ウインドウズ7の入った最新型に ・・・ と虫のよいことを考えないでもないのですが、長年使ってくると、情が湧いて、けなげな奴よのう、という感もあります。

 それと、先日、ある大型家具店に行きましたら、システムキッチン19万円台、工事費同じくらいというお買い得(らしい)商品が展示されていて、ちょっと小柄で手狭なわが家のキッチンシンクなどの改修をすることが大事かなとという思いも湧いてきまして、それがパソコンの買い換えの歯止めになる機運もあります。

 事業仕分け ・・・ いえ、そんな大それたものではありませんが、必要なこと、それほど必要でないことなどをしっかりと優先順位をつけて、考慮したいと思います。

 どういうことになっても、愛機であるノートパソコンには、ほほえんで起動し続けてほしいと願っています。

0005

今日も、よい日となりますように。

 写真は、イースター礼拝を彩ってくれた花たちです。

|

« 復活祭(イースター)の教会 | トップページ | 山桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情が移る:

« 復活祭(イースター)の教会 | トップページ | 山桜 »