« あたたかい教師たち | トップページ | 『からすのパンやさん』ーその2- »

2010年4月25日 (日)

『からすのパンやさん』

 岐阜市の柳ケ瀬の一角の「あい愛ステーション」 ・・・そこから、月曜日、火曜日、水曜日の正午から60分、FMわっちというラジオ局の「おっひるだよ~」という番組が生放送されています。

http://www.fm-watch.jp/index2.html

  このたび、縁あって、かこさとしさんの絵本『からすのパンやさん』を家内がこの生放送のなかで朗読させていただきました。

 「ラジオで絵本を読むことになったよ」と聞いたとき、はてなはてな はてな と思いました。絵本は、絵があっての絵本で、それを絵の見えないラジオで読むとは、いったいどうなるのだと懸念したのです。 

  それでもと、岐阜市内の絵本屋さんに行って相談にのっていただき、そして、岐阜県立図書館の児童書のコーナーの方にもアドバイスをいただきに行きました。

  そのラジオ番組を担当している「絵本と子どもと音楽の好きなあっこさん」に、研究・練習の成果を聴いていただいて、いよいよ決まったのが『からすのパンやさん』でした。

0002

 『からすのパンやさん』

かこ さとし 1973年9月 1刷 

1978年4月 21刷 偕成社

 我が家の息子たちが幼いときに何度となく読み聞かせていたこの本には、もう思い出がいっぱい詰まっています。それが朗読するときの後押しをしてくれるに違いない ・・・ 取り組んでみると、まさにその通りでした。

  この絵本に登場する風車も折り紙と箸で作って、練習すること、いくたびか ・・・ 放送当日は張り切り、そして絵本と一抹の不安も抱えて家内は出かけていきました。

 さて、朗読はどうなったことでしょう。続きは明日のこのブログに掲載させていただきます。

 今日は、日曜日 ・・・キリスト教会の礼拝にお出かけくだされば、私も嬉しいですが、何よりも神様が喜んでくださいます。 

聖書のことば

  わたし(神)の目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している

   よい日となりますように。

|

« あたたかい教師たち | トップページ | 『からすのパンやさん』ーその2- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『からすのパンやさん』:

« あたたかい教師たち | トップページ | 『からすのパンやさん』ーその2- »