« 『からすのパンやさん』 | トップページ | 郡上路の青空 »

2010年4月26日 (月)

『からすのパンやさん』ーその2-

0001   さて、家内が到着してリハーサルをしている内に、いよいよFMわっちの「おっひるだよ~」の時間が近づいてまいりました。

  リハーサルの時には、マイクとの距離は、にぎりこぶし一つ分がいいですよ」と具体的なアドバイスをいただき、そして、緊張で乾きがちになるのどをうるおすために飲み物を用意してくださるなど、細やかな心遣いをしていただきました。(それでも、家内はどきどきしていたそうです。)

  いよいよ本番 ・・・ ゆったりと読ませていただいて、家で練習したときより余裕があるくらいのペースで、どこかのページを読み飛ばすこともなく無事に終了。

  「絵本と子どもと音楽の大好きな」あっこさんとスタッフの方が拍手してくださいました。

 家内は、小さいときから、いつかラジオで朗読したいと願っていたそうで、その念願が思いがけずこのような形で実現し、たいへん喜んでいます。

 余談ですが、家内は幼いときに父親がラジオを修理しているとき大きな真空管がラジオの中にあるのを見かけ、(ラジオの中には何人ものキューピーさんがいて、そのキューピーさんたちがいろいろな声を受け持って話しているのだ)と思い込んでいたそうです。

 めでたくキューピーさんになれてよかった !!

 いろいろお力添えくださったあっこさん、そして多くの方々、本当にありがとうございました。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 『からすのパンやさん』 | トップページ | 郡上路の青空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『からすのパンやさん』ーその2-:

« 『からすのパンやさん』 | トップページ | 郡上路の青空 »