« フラワーアート | トップページ | 黄金の日々 »

2010年5月 3日 (月)

桜茶

0001  八重桜を摘んで、塩漬けにし、水が上がるまで二、三日待ち、その後梅酢に漬けること一週間 ・・・ およそ、そんな手順を踏んで、家内が桜茶を淹れてくれました。

 見た目にも雰囲気があり、味と共に香りが立つところがいいですね。

  長く保存するには、この後、陰干しし、梅酢に漬けておくのだそうです。けれど、今年は、陰干しの後、塩をまぶして冷蔵庫に保存してみようと考えているそうです。丁寧に作り込めば、それに応えてくれる確率も上がるのではないでしょうか。

 なかなか、奥の深い世界ですね。

  私には、こういう根気や工夫はなく、「お茶を濁す」ことのほうが多いような気がします。見習うべきことだと思います。・・・あ、これ、家内には内緒にしておいてくださいね。

 ゴールデンウイークも、あとしばらく ・・・よき日となりますように。

 聖書にゴールデンルール ・・・黄金律と呼ばれる箇所があります。そのゴールデンルールを実践できたら、本当のゴールデンウイークと呼べるかも知れません。

 聖書のことば

 自分のして欲しいようにあなたの隣人にもしなさい

 よき日となりますように。

 

  

|

« フラワーアート | トップページ | 黄金の日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜茶:

« フラワーアート | トップページ | 黄金の日々 »