« 聖五月という季語 | トップページ | 桜茶 »

2010年5月 2日 (日)

フラワーアート

0001

 すてきな牧師夫人に教えていただくフラワーアート教室での家内の作品です。

 家内は、デジカメにも挑戦して、左のような写真が撮れました。

  この作品は、今年のイースターがあった4月に習ったので、「イースター」と命名。

 そう名付けたわけはもう一つあって、この作品には、玉子・・・そうイースターエッグが隠されているのです。次の写真をご覧ください。0002

 イースターには、彩色を施した玉子・・・イースターエッグを教会の庭などに隠して、準備が出来ると待ちかねた子どもたちがそれを見つけ出すプログラムをもつ教会があります。

 このフラワーアートでは、鶏卵では大きいので、ウズラの玉子が使用されています。 ほら、見つけていただけましたか。

  なお、イースターエッグは、思いがけないところに隠されているプレゼントというような意味ももつようになり、例えば、初期のマッキントッシュのパソコンでは、画面の中にクリックすると現れるものが仕掛けられていて、それをイースターエッグと呼んでいました。 ・・・ 今もマックにはそういう仕掛けがあるかもしれませんけれど、ちょっとした遊び心、いたずら心があるのがマックらしいところです。

 さて、今日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけくださると神様が喜んでくださいます。

聖書 

わたし(神)の目にはあなたは高価で貴い。わたしはあなたを愛している。

  この「あなた」というところに、ご遠慮なくご自分の名前を入れて読んでみてください。ご自分が今以上にいとしくなってくることと思います。

 よき日となりますように。

|

« 聖五月という季語 | トップページ | 桜茶 »

コメント

素敵です。お部屋の雰囲気が一気に変わりますよね。

※ ムーミンパパより

 コメントありがとうございます。
私たちクリスチャン一人一人、聖書にあるように「神の前にかぐわしいキリストのかおり」(第二コリント2:15)として歩むことが出来ますように。
 ご婚約、おめでとうございます。ご多用の日々とお察しいたしますが、祝福の内によき準備が整いますようにお祈りいたします。

投稿: めがねうさぎ | 2010年5月 4日 (火) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラワーアート:

« 聖五月という季語 | トップページ | 桜茶 »