« 睡蓮の見える教会 | トップページ | 愛用すれども とらわれず »

2010年5月26日 (水)

夏の「あわゆき」

0001

  淡雪(あわゆき)といっても、銘菓として名高い「あわゆき」をいただきましたので、濃いお茶を淹れて、おいしくいただきました。

  命名の妙と申しますか、名と体がぴったりとあっている感じで、すてきです。

  以前、家内と同じ職場で働いていた若き友人のご家庭に赤ちゃんが誕生したとのこと・・・ きっと、どんな名前を付けようかと、楽しみつつなかなか決めることが出来ないという時間をすごしておられるのではないかと思います。

  かなり前にヒットした♪「ビューティフル ネイム」という歌の一節に、「名前 それは 燃えるいのち」 とありました。

  名前 ・・・ 大事ですね。

聖書のことば  イザヤ書 43章 から

 あなたを形造った方、【主】はこう仰せられる。
  「恐れるな。わたしがあなたを贖(あがな)ったのだ。
  わたしはあなたの名を呼んだ。
  あなたはわたしのもの。
  あなたが水の中を過ぎるときも、
  わたしはあなたとともにおり、
  川を渡るときも、あなたは押し流されない。
  火の中を歩いても、あなたは焼かれず、
  炎はあなたに燃えつかない。
  わたしが、あなたの神、【主】、
  イスラエルの聖なる者、
  あなたの救い主であるからだ。
  わたしは、エジプトをあなたの身代金とし、
  クシュとセバをあなたの代わりとする。
   わたしの目には、あなたは高価で尊い。
  わたしはあなたを愛している。

  神様が、私たちの名を呼び、愛していてくださる と永遠のベストセラー、聖書に書かれています。それを信じ、受け入れることができますように。 いや、そんなはずはない と遠慮なさいませんように。

 今日も、よい日となりますように。
  

|

« 睡蓮の見える教会 | トップページ | 愛用すれども とらわれず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の「あわゆき」:

« 睡蓮の見える教会 | トップページ | 愛用すれども とらわれず »