« 移りゆく季節 | トップページ | 『父の威厳 数学者の意地』 »

2010年5月10日 (月)

藤の花

0006

 友人から、きれいな写真をいただきましたので、お裾分けさせていただきます。

 愛知県岡崎市にあるお城の藤 ・・・ 見事ですね。

 今はこういう季節なのですよと心に語りかけてくる感じです。

  この友人のお薦めの映画をDVDを借りてきて観ました。「かもめ食堂」、そして「プール」 ・・・ どちらも主演は小林聡美という女優さん。外国で生活する日本人の日常が、取り立てて大きな事件もなく描かれているところ、そして食事のシーンがよく登場するところ、それでいて何だかいい映画だなあという後味が残るところが共通点でしょうか。

 DVDを借りるとき、若い店員さんに料金について尋ねると、三本だと安くなるのですがとのこと・・・「アドバイスは嬉しいけれどなかなか三本は観られないね」と申しましたら、「そうですね、私も週に一本くらいです」と、にこっとしながら応じてくれました。

 うーん、なんと正直な若者でしょう。「今の若い者は・・・」と若者をけなすことばは、ピラミッドの中にも刻まれているそうですが、わが日本にも、すてきな若人がちゃんと育っている、案ずることはないなあと思いました。

  むしろ、我が国のリーダーの立場にある方々に、トップに立つと庶民の知り得ないいろいろな事情はあるのでしょうし、風当たりも強く思うに任せないことは多いでしょうが、おすこやかで本分をまっとうしていただきたいと願っております。

 政治といえば、自分には遠いところにあるように思っていたエコカー減税・・・車のセールスマンが車検の近いことを覚えていて訪問してくれ、意外と身近なことなのだと考えるようになりました。いえいえ、新車に買い換えなどと大それたことにはならないと思いますけれど。

  うーむ、今日のブログ、焦点はなんでしょう・・・定まらないような ・・・えっ、いつもそうではないかですって ・・・ そ、そうかもしれません。 それにもかかわらず、訪れていただき、ありがとうございます。

 今日も、よい日となりますように。

 

|

« 移りゆく季節 | トップページ | 『父の威厳 数学者の意地』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤の花:

« 移りゆく季節 | トップページ | 『父の威厳 数学者の意地』 »