« ♪ 夏は来ぬ | トップページ | 摘み立てのイチゴ »

2010年5月18日 (火)

金華山と鵜飼大橋

0003  岐阜市の金華山の写真です。山頂に小さく岐阜城が見えています。

 山に、緑色ではなく、こがねいろの部分があるのを見ていただけるでしょうか。

 これが、岐阜市の木であるツブラジイで、こがねの花が咲いているように見えるところから、こがねの花の山「金華山」と呼ばれるようになったようです。

 ふもとの金華山トンネルを抜けると、鵜飼大橋が見えてきます。 鵜と鵜匠を結ぶ綱をイメージした美しい橋です。

0004  今回は、橋というよりそれを支えているところを掲載させていただきます。

 5月11日に鵜飼開きがあり、夜ごと、鵜舟のかがり火が長良川に照り映える光景が展開されています。

 1300年の歴史がある長良川の鵜飼 ・・・ 鵜匠さんは、宮内庁の式部職とのことです。

 芭蕉、チャップリン ・・・ 多くの人が鑑賞し、愛でています。よろしければ、いつの日かご覧ください。

 今日も、よい日となりますように。

|

« ♪ 夏は来ぬ | トップページ | 摘み立てのイチゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金華山と鵜飼大橋:

« ♪ 夏は来ぬ | トップページ | 摘み立てのイチゴ »